明治安田生命のじぶんの積立:いつ解約しても元本保証の生命保険



スポンサードリンク


明治安田生命のじぶんの積立はかんたん保険シリーズの一つで、文字通り簡単な仕組みの保険になってます。

この生命保険の特徴は、いつ解約しても払込保険料を割らないこと!

え?

まじ?

そんな思いを持った方も多いでしょうね。

特に生命保険に詳しい人ほど驚くのではないでしょうか?

・2017年7月追記:明治安田生命の「じぶんの積立」が売れてます

・2017年1月追記:・明治安田生命から「ライトシリーズ」の「自分の積み立て」のチラシが来たよ(^^♪

[明治安田生命保険] ブログ村キーワード

だって普通生命保険なんて1年目に解約すると商品にもよりますが解約返戻金は0か、微々たるものですよね。

この理由ですが、生命保険会社は契約を募集するのにお金がかかります。

営業の人への給料とか、代理店に対する報酬や手数料や医師に払う診査料や保険証券作ったりしてお金がかかります。

そのお金は新契約費として引きます。

中でも人件費は大きいのですが募集手当は月払ですと25ヶ月くらいは続きますので(商品によりますよ、払方にもよりますよ)解約返戻金が最初はなかなかたまらないのですね。

ただ、時間が経過していくと責任準備金(法定で定められた準備金)としてどんどん溜まっていくので、解約返戻金も増えていくのですね。

でも、明治安田生命のじぶんの積立という保険は、積立を重視してるので、解約返戻金も払込保険料を下回らないというものです。

では、かかった新契約費は?・・・なんと会社持ちだって~。。

だから会社の職員はこの保険入れないって漏れ聞きましたよ~

解約返戻金以外の部分で利益出してるのかな~

それともこの積立をきっかけに契約者数を増やす戦略なのかな~

ま、そんなとこみたいですよ。

 

明治安田生命のPDF見てみると、若年層の生命保険離れに待ったをかける商品だって書いてありました。

若年層の方にファンになって頂いて、その後結婚したら大きな保障に入っていただくとかね。

あるいは将来転換して保障性商品に切り替えるとか・・・フロントエンド商品がじぶんの積立なんですかね。

 

例えばソニー生命ではドアノック商品ってあるそうです。

ずばり言えば学資保険のことです。

ソニー生命の学資保険に入っていただき、ソニー生命を知っていただき、ソニー生命のファンになっていただく。

ソニー生命の入り口の商品・・・ドアノック商品。

うまいこと言いますね。

 

でも、契約者にとってドアノック商品はとっても魅力的に作ってあります。

その後のいらない保険をいらないとしっかり言えればドアノック商品=フロントエンド商品は入っておいて損はないですよ(^^♪

 

特に明治安田生命のじぶんの積立は、1口5000円、一人20000円まで入れるようですからこれからお金を貯めたい人はいいかもしれませんよ。

なお、満期で103%戻ってくるので貯金としても悪くないですし。

manki

ただし保障は少なくって払った額しか死亡保障はありません。災害死亡だって払った額の1.1倍。かすかに保障がついてます。でも、まるで成人病患者の塩分みたい・・・かすかに塩味がついてる程度・・・

でも、日銀がマイナス金利幅をさらに上げようなんて噂もある中で、こんな貯蓄タイプの保険を出すなんてすごいですね。

なお、保険料の払込は5年で終わり。

その後5年寝かせて(5年据え置き)10年後に満期が来ますよ。

あと告知も審査もない保険ですよ。

まさにじぶんの積立ですね♪

(年金も積立だけど・・・国任せにするとどう使われるかわからない・・)

こっちは払った額はいつでも返してくれるんだら、いいかもですよ、置いておけば利息つけてくれるしね♪

・明治安田生命から「ライトシリーズ」の「自分の積み立て」のチラシが来たよ(^^♪

明治安田の既契約者である我が家にも、かんたん保険シリーズの「自分の積み立て」のチラシが来ました。

これ、会社が強化している商品なのでしょうね。

mylight

CMでも氣志團の名曲に合わせてライトくんが踊ってる商品です。

あらためてみるとこりゃ、いい意味で生命保険ではないねって商品ですね。

だって、死亡保障=解約返戻金=既払込保険料だもん。

普通死亡の保障は払った額だけ!

普通の保険は解約しても0円かほとんど解約返戻金ないよ。

普通の保険に比べると、この自分の積み立ては保障は少ないけど、解約したらばっちりあります(^^♪

唯一保障らしきものがあるのが災害死亡給付金でそれも払った保険料の1.1倍

    高度障害保険金もないしね。

その代わり、どんな健康状態の人でも入れます

だって診査不要、告知も不要なんだもん。

 

・・・とここまで書いて、「あ?」

相続税対策に使える?

ご存知の通り生命保険は法定相続人一人あたり500万円の控除があります。

もし、これが相続税対策で使えるとしたら、全期前納はあるの?一時払はあるの?ってさらに調査したくなるところでしたが、実はこれおひとりさま4口限りの保険なのでした。

4口って言うことは・・・2万円(ノД`)シクシク

それっぽっちで相続対策なんてねえ・・・(^_^;)

 

まさに下手な考え休むに似たりですね。

ま、それはさておき、これ年末の生命保険料控除にも使える保険ですよ。

所得税や住民税がちょっぴりおトクになります、ということです。

 

現在の銀行の利息も悲惨だしね。

積立定期はこっちにしたほうがいいかも・・・なんて感じの商品ですね(^^♪

以上、自分の積み立ての追加情報でした~

さて、この商品にますます興味をお持ちになった方、詳しくは明治安田生命に聞いてね~

 

2017年7月追記:7月30日付の日経新聞電子版に「明治安田生命のじぶんの積立が32万件を突破した」って見出しをみてビックリ!

なかなか生命保険は売れないって感じがしますが、特に若い方には売れないって聞きますが・・・

この「じぶんの積立」、かんたん保険シリーズ「ライト」は猛烈に売れてるそうですね。

すごいです。

ただ、この商品を持って、抱き合わせの商品を営業が持ってくるので、気を付けてくださいね。

もちろん必要性があって入るのはいいんですが、本当に必要なのかどうか?よく考えて生命保険を考えましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ