Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生命保険会社の介護保険の契約方法について



スポンサードリンク


生命保険会社の介護保険の契約方法について

[介護保険] ブログ村キーワード

生命保険会社の介護保険は主契約そのものが介護状態になった時に給付されるものでしたが今ではバリエーションもとっても豊富になっています。

今では主契約が介護保障になる他に特約部分が介護給付になる保険があります。特約は主契約に付属する契約になりますので主契約が主たる目的とすれば従に当たる部分が特約になります。

しかも特約部分だけを契約するわけにはいけないので注意が必要です。で、どんな場合に給付されるかといいますと

①所定の介護状態になった時に(一時金・年金・一時金と年金の併用)が給付されるもの。
②要介護状態にならなくても死亡したら死亡保険金が出るもの、高度障害も保障するもの、介護だけを対象にするものなどいろいろあります。(普通は介護も死亡も保険金は同じですよ)

契約年齢は15歳から80歳くらいまで(個別の生命保険会社によって変わります)
保険料は、月払・半年払・年払い・一時払いなど。(特約保険料は普通種契約に準じます)

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ