Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ソニー生命 5年ごと利差配当付き 個人年金保険



スポンサードリンク


ソニー生命の5年ごと利差配当付き個人年金保険と言うのはどんな商品でしょうか?その概略をざくっとまとめてみました。例の如く詳細は公式サイトで確認していただきたいのと、ご説明は会社の営業の方、保険ショップ、代理店などからしっかり聞いていただきたいと思います。

[ソニー生命] ブログ村キーワード

ソニー生命はライフプランナーがひとりひとりに合ったカスタムメイドの生命保険を提供することで人気の会社になっていますね。特に男性の営業部隊は、旧来の生保レディの常識を覆した生命保険営業に特化した部隊です。

知識も幅広くほとんどFPに近い高い提案能力が高い信頼性を勝ち取っていますね。だからソニー生命の契約者には法人が多く、それにつれて一件あたりの保険料も高い気がしています。

しっかりとした設計の上でなりたってる商品説明なので契約時の誤解も少なく、継続率もいいんじゃないかなーなんて想像しています。さて、そのソニー生命の5年ごと利差配当付き個人年金保険の特徴です。

目的はずばり老後の年金。公的年金の他に自分で準備する個人年金です。受け取り方は確定年金か保証期間付き終身年金です。この内確定年金は生死にかかわらず年金が受け取れるタイプ、保証期間付き終身年金は一定の保証期間までは生死にかかわらず年金が受け取れます。そのかわり保証期間が過ぎれば、生きていないと年金は下りません。

年金の受取が始まると、死亡するまで年金がもらえるという意味では、保証期間付き終身年金は公的年金に近いです。もちろん、公的年金には保証期間はありませんけどね。

できになる掛け金例ですが、モデルプランでは年金30万、30代男性加入、60歳年金開始、10年確定で、ひと月7026円です。これが60歳まで払うので約252万、受取は30万×10年で300万。返戻率は約119%。

・・・まずまずですかね~。

で、ソニー生命の場合は、5年ごと利差配当が付きますので運用が良ければ配当は6年目からもらえるので年金の他にも楽しみはあります。(マイナス金利で今は運用環境は厳しいようですが・・・)

あと確定年金に限りですが一時払いも可能。退職金などのまとまったお金をここに入れることも可能です。←これは嬉しいですね。運用先に困ったらいいかもですよ。しかも、返戻率もぐっと高まりますしね。

生保の運用は固いですからね~(一般勘定の場合)。もしかして公的年金よりも固い?

高度障害になった時に保険料免除があるのも嬉しいですよ。そしてクレジットではないけど、この年金保険いざとなれば契約者貸付が受けられる年金です。人生、いつどこでお金が必要になるかわかりませんからね。

その点、この年金からお金を借りれるって・・・ス・テ・キ。しかも資金使途自由です。お金も最悪返さなくてもいいですが、その代わり年金はなくなるか、ごく僅かになりますが。

・・・こちらの個人年金も悪くないですね。年金は早く始めるとその分、掛け金も安いし返戻率も高まりますよ~。

ちなみにこちらの個人年金、公的年金同様に20歳からスタートできます。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ