Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京海上日動あんしん生命 個人年金保険



スポンサードリンク


個人年金保険は、公的年金を補完するもの。。と言われていましたが。むしろその役割はどんどん大きくなってるかも・・・なぜなら・・・

[東京海上日動あんしん生命保険] ブログ村キーワード

公的年金は大丈夫なのかい!

・・・ということで、人気になっている個人年金保険。

 

今の公的年金の問題は、払う人と受け取る人が違うこと。たったこれだけのことで、公的年金が破綻しそうなのです。

で、理由は、もちろん少子高齢化。

払う人が少なくなって(少子)、受け取る人が高齢化(受け取れる期間が長くてしかも人数も多い!)

つまり、将来の年金の受取が減るのは誰の目にも明らかです。

 

おそらく将来的に、びっくりするくらい減ることになるでしょうね。年金・医療費代で国の借金、どんどん増えていますから。

でも、政治家が年金下げるって言い切れない。それは、有権者にお年寄りが多いから。年金受給者=有権者。。。

国が当てにならなかったら・・・。個人年金保険でカバーするしかないですね。

 

前置きが長くなりましたが、東京海上日動あんしんセエメエの個人年金保険。モデルプランでは、60歳ー70歳の間をカバーするもの。

今年金の受け取り開始は、65歳からですが、ちょっと前まで60歳でした。いつ70歳開始になってもおかしくありません。

だから、60歳から年金を貰える設計は合理的な選択だと思います。その間の就職は相変わらず厳しいし、つなぎ年金があればとってもありがたいものです。

 

また、個人年金保険は「自分で払って、自分が受け取る」ものです。公的年金保険は、「自分が払ったお金は、お年寄りに行きます。」

公的年金の別枠に、個人年金保険を用意する時期にいよいよ来ました。今は、未納とか公的年金(国民年金)の徴収はゆるやかですが、今後厳しくなると思います。(事実、ずいぶん、厳しくなっています。」)

だけど、公的年金だけには頼れない。だから、個人年金です。公的年金の他に、個人年金です。これからは必須の保険だと思います。

個人年金も始めるのが早いほど、らくに貯まります。しかも、もらう時にお得になります。

モデルプランでは月掛け1万円で30歳男子加入65歳年金受け取り開始の10年確定年金。65歳から75歳まで45万1千円受け取れる設定になってます。

35年間1万円かけて420万円。受取は45万1千円を10年で451万円。返戻率は107.3%といいですね~。この年金は確定年金なので死亡しても生存しても何らかの形で受け取ることができますよ。

この低金利時代、長期の資産運用にはいいかもな商品ですよ。なお、例のごとくこのモデルプランとは言え、数値は代わりますので必ず公式サイトで確認するか、資料を請求するか、保険担当者や保険ショップで相談するかして自己判断で決めないでくださいね~m(__)m

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ