Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

雇用保険からももらえるよ♪



スポンサードリンク


定年後には雇用保険からもお金もらえるよ♪

[雇用保険] ブログ村キーワード

定年が60歳から65歳に伸びた企業が多くなったけど、まだまだ60歳のところもありますよね。で、定年になるとやめなきゃいけない!一旦はやめても継続雇用されたり、再就職したり、自営したりします。

まず、自営から。自営開始前には失業給付がもらえます。自営開始したら再就職手当とか就業手当などの就業促進手当がもらえます♪

次に再就職した場合、就業促進手当と高年齢再就職給付金がもらえます。

最後に定年後も継続して雇用された場合、高年齢雇用継続基本給付金がもらえます。

定年退職っていいですね~、定年まで頑張ればいいことあるんですね~♪

ま、雇用保険をずっと掛けてる人から見れば当たり前ですよね。もし、中途退職の人しか雇用保険利用できなかったらとっても不公平な制度ですからね。

で、例えば高年齢雇用継続基本給付金って言うのはどういう給付金かっていいますと、もらえるためには条件があります。これは上記の例でいいますと継続雇用された場合にもらえる給付金ですが、まず定年が60歳の会社で60歳以降も継続勤務するんですが、給料が60歳の時の75%以下に下がってる人で、今まで5年以上雇用保険に入ってる人で、これからも雇用保険に入る人が対象です。

貰える金額は継続勤務の給料の最大15%。つまり、継続勤務した給料に15%増しの給付金がもらえるんですね。60歳から65歳までもらえます。

一方、高年齢再就職給付金は、60歳以降で就職した人で、賃金は再就職前の75%以下に低下した人で、今まで5年以上雇用保険に加してた人で、失業保険の基本手当を100日以上残して再就職した人で、再就職手当をもらっていない人が対象です。

金額はこちらも一緒で、再就職先の賃金の15%増し。

こちらは基本手当の残り日数に応じてもらえる期間が決まってます。

例・・100日以上200日未満⇒再就職時より1年間
 ・・200日以上⇒再就職時より2年間

こんな風に60歳から65歳に年金支給が遅れたことによっていろいろな支援策が出てるのでこれから定年を迎える方はしっかり把握しておきましょう♪

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ