Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

4月から6月は残業するな、歩合で稼ぐ職種はサボれ!



スポンサードリンク


4月から6月は残業するな、歩合で稼ぐ職種はサボれ!って昔から言ってますよね~。現実にこの間成績上げるの大変だったねー。

残業するな・サボれの根拠は社会保険料にあります。社会保険料(厚生年金保険料や健康保険料など)は標準報酬月額に基づいてその後の一年間の保険料が決まるんですね。

ま、健康保険なんかできるだけ安いほうがいいですよね。保険料。だって保険料が高くなったって医療費の負担(多くの人は30%)は変らないしね。

で、その保険料の計算基礎となる標準報酬月額は過去一年間の保険料ではなくって毎年4月から6月の給料(基本給だけでなく家族手当・通勤手当・住宅手当など)のほか、残業手当とか休日出勤手当てなどもも入るんです。

だから特に残業や歩合で4月・5月・6月に頑張っていいお給料とっちゃうと、その後一年間は高い保険料のまま推移するんです。

特に歩合の会社は大変。もしもその後成績が急降下したら・・・保険料が大変な打撃になるんですよ。保険会社なんて最たるもので、管理人も生保会社にいたころ・・・厚生年金保険料でマイナス給料が発生した社員の集金によく言ってました。

給料がないのは休んでるからないんですけどね。。。(^_^;)

なお、厚生年金は標準報酬月額が多い人ほど後で年金が入ってくるので微妙です。多く掛けた分だけ多く返ってくる制度ですから。

もし、1年の平均をとって標準報酬月額を計算して保険料を出していたらこんないびつなことはなかったのにね。

では自営業は?・・・

国民年金は定額だし、国民健康保険は前年度の所得で計算するから関係ないです。もともと給料で計算してないから4月・5月・6月でも一生懸命働くんです。(自分のことです・・・(^_^;)

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ