Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

どうなる?一時払い終身保険!発売停止相次ぐ



スポンサードリンク


どうなる?一時払い終身保険!発売停止相次ぐ・・・またまた発売停止の速報ですよ・・・(^_^;)

[一時払い終身保険] ブログ村キーワード

一時払い終身保険は相続税対策のための生命保険とか、退職一時金の受け皿として人気の商品ですね。銀行窓販の中でも人気の商品です。難しい説明いらないしね。

いくら掛けて何年後にいくら戻るか、その間に死んだらいくら下りるとか。話法もとっても簡単です。最初の一~二年は解約損が発生するのかな?

低解約返戻金型だと一定期間内に解約したら大損するタイプもありますね。

さて一度契約したら下げられないのが予定利率。今回のマイナス金利政策で生保は大変。預かった保険料を国債を中心に安全に運用するタイプの一般勘定には影響がもろ。

一般勘定に対するのが特別勘定。変額保険などを運用する勘定で、こちらは株式などのリスク商品で運用するものです。勘定をしっかり分けて管理し、ハイリスクでもハイリターンの可能性を追う契約者には特別勘定が用意されています。

一般に生命保険と言えば、一般勘定で運用するのが普通で、何も言わなければ一般勘定になります。なので、国債の利回りが落ちれば生保には大きな影響が出るんですね。

影響が出るのは主に貯蓄タイプの生命保険です。具体的には、年金保険・終身保険・学資保険など。だから、こういう保険は急遽発売停止になったり保険料が上がったりしています。

生命保険は長い契約なので、生保会社としてもダメージが具体的になる前に、早々に手を打ってきたんでしょうね。

今回発表になったのは日本生命の夢のかたちプラス。これは金融機関での販売が主でしたね。これ一時休止になります。4月1日からです。休止って言うことは復活するのかな?

明治安田生命の方は、パイオニアEって言う予定利率0.95%設定の一時払い終身保険です。明治安田生命にはもう一つ「エブリバディ」って言う商品がありますが、これはもともと低金利なので休止にはしないってことみたい。

いずれにせよ生保で固く運用しよう、長期に資金を寝かしておこうって方はますます商品選びが難しくなってきたかもですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ