Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ジム・ロジャーズさんが30歳の日本人だったら



スポンサードリンク


ジム・ロジャーズさんが、30歳の日本人だったらどうするかって言う小さなエッセイが載ってましたのを思い出しました。

[ジム・ロジャーズ] ブログ村キーワード

ジム・ロジャーズさんといえば世界的に有名な投資家ですよね~。で、そのお方がプレジデント社に寄せた文はここに書いてあったのを思い出しました・・・

  ↓

PRESIDENT (プレジデント) 2015年 11/2号 [雑誌]

ジム・ロジャーズさんは、30歳ならまず家を買う、次に保険に入ること。その二つがすんだら他の投資に行ってよろしいって。嬉しいですね~。世界の投資家が保険を勧めてくれるって・・・\(-o-)/

理由は、持ち家は一番安定している資産だから。いざとなった時にきっと助けてくれる資産だからって。で、万が一のための生命保険も早いうちに準備したほうがいいよ!って。

できるだけ若いうちに生命保険を準備しておくと、老後になった時にいいことあるかもしれませんしね~(^^♪

しかも、投資先としては、どんなに他国の市場が乱れてめちゃめちゃになっても、日本・中国・ロシアの三カ国には投資を続けるって。うれしいにゃ~(ΦωΦ)。自分が褒められてるみたい。

理由はどの三カ国もほかの国より影響が少ないと予測されるから・・・だそうです。

でもね、その雑誌の中では、2016年と2017年の世界経済はとっても悲観的なんですよ。例えば、昨年から続く中国経済の失速。バブルもついに弾けたか!って感じ。

今年はさらに世界的に不況を予想してるようですね。で、こんな時代に豊かな老後を迎えるために必要なことはとにかくお金を貯めることって言ってます。

・第一の優先事項にとにかくお金を貯めましょうですって。

で、二番目に大事なのはたとえ周りから反対されても、情熱を傾けられることを早期に見つけ、好きなことを仕事にすることだって。←これには(@_@;)しましたね。

好きなことを仕事にするなんて考えても見なかった。

それでね、結果として、「お金持ちになれなくても好きなことができたんだからそれでいいじゃない!」だって。これには世のお父さん、お母さんは納得しないかもね~。

で、家と生命保険と来て、さらに他の投資。それも、自分が好きだとか得意だとか、そんな業種とか会社を選び、リサーチし投資するかしないかを決めたほうがいいってありました。自分な好きな、得意な分野だと詳しいしね。

最後には海外投資も積極的に進めていました。戦勝国のジム・ロジャーズさんは、当時日本は、最悪の投資先の一つとして思われていた時期に投資して成功者になったそうですよ。

まさに「人の行く裏に道あり花の山」を地で行ってるんですね~。。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ