Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マイナス金利政策



スポンサードリンク


日銀がマイナス金利政策を発動しましたね~。これって少なからず生命保険会社にも影響あるんですね~・・・(^_^;)

[マイナス金利導入] ブログ村キーワード

マイナス金利の発動で株価が上がり円安になると思ったら、むしろ円高に触れてますね。ま、上がったり下がったりするのが相場ですから異一喜一憂してもしょうがないですけどね、今まで日銀の異次元の金融緩和でだぶついていたお金もマイナス金利になったので預金者にも影響が来ますね。定期預金や普通預金の金利がさらに下がる・・・と。

今までも大した利息じゃなかったのにね~。銀行に預けててもほとんど利息はつかない。銀行の方も最近は預金集めなんて仕事ないんでしょうね。昔は窓口で定期預金すると粗品くれたけど今はどうなんでしょう。近くの三井住友さんに行けば投資信託の話ばっかり。定期を投資信託にしませんか?って。

多分手数料がいいんでしょうね。その意味では生命保険も一緒です。この間ニュースで読んだのですが金融庁の保険課長が、「銀行窓販の手数料を各社明示せよ!」ってお達しを出したそうです。生保各社はギクッとしたとかしないとか。というのも、そういった手数料をさらすのは今までなかったため焦ったとか。

また金融庁が言ってきたのは、銀行窓販チャネルの販売がとっても好調だからとも言います。ほかの販売チャネルに比べて、ね。それでも各社それぞれ手数料の戦略は、「経営判断」なので、詳らかにできない!って抵抗?したようですが、そこは鶴の一声で決まったとか。これどこで読んだんだっけな。あ、ダイヤモンドだ!

ま、生命保険の掛け金にはすでに生命保険募集のための経費が含まれていますから(予定事業費)、それを開示するのも既契約者への透明性を高めることになるのかな?

話は脱線しましたが今は定期預金、預ける方も預かる方も困っちゃう代物になってきました。貯金が美徳の日本人には厳しいですね~。でも世の中のモノってすべて保管してもらうとお金がかかります。このブログだってお金払ってサーバーにおいてもらってます。

日本の銀行ってお金ただで保管してあげて利息つけてくれる。そのためにはちゃんと運用しなきゃ。ちゃんと融資先見つけてしっかり儲けなきゃだよね。市場に出して融資・設備投資の提案などしないから日銀の黒田総裁は場合によってはまだまだ下げる(・・・可能性がある)みたいなこと言ってるしね。定期預金はますます下がるかも。

で、今なら間に合う、生命保険。貯蓄型の生命保険に一時払、もしくは全期前納で入りましょう・・・ってご提案。基本的には定期保険を貯蓄型保険に移行させるだけです。受け皿になる生命保険は養老保険・終身保険・学資保険・年金保険。それぞれ、一時払いあり一時払いなくても全期前納ありますのでさらにお得になりますよ。

最近は保険の無料保険相談でできるし、まだ相談は早いなと考えるヒントにしたい方は無料で資料を一括請求できるところもありますよ♪

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ