Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

入ってはいけない生命保険



スポンサードリンク


[入ってはいけない保険] ブログ村キーワード

たまたまグーグルアラートで発見した「入ってはいけない生命保険」と言う、
センセーショナルなタイトルの書籍。

実名大公開! 入ってはいけない生命保険

新品価格
¥1,296から
(2015/6/19 11:52時点)

ちょっと気になったので見てみると・・・、
「漢字生保は入ってはいけない」とか、
ありました。

著者は、国際保険総合研究所の三田村京氏。
国際保険総合研究所ってなんなの?

ということですが、個人でやってる保険事務所みたい。

で、amazonで取り扱ってたのでレビューを見てみると、
☆一つ。

あれあれ
そこでレビューを見てみると、一言、
「めちゃくちゃな内容です」。。

って言うコメントがありました。

ま、考え方は人それぞれなので、生命保険の見方もそれぞれだと思います。
実際に、私は、生命保険が好きでしょうがない人も知ってますし、
逆に、わけわからないから、嫌いという方もいます。

掛け金が高いけど、戻りが多いものがいい!という方もいれば、

生命保険は、掛け捨てで結構。
掛け捨てで保障が大きい方がいい!という方も実際にいました。

それぞれのご希望は契約者が決めるべきであって、
あくまでも保険の営業は、そのお手伝いをするだけ。

だから、この生命保険は損、これは得って言い切れないんです。
だってわずか10000円も満たない金額でかけた若い子が、
すぐ死んだ例もあるのですから、実際に・・・。

遺族には3000万円の保険金が入っても、子供の死では誰も喜ばない。
むしろ、保険なんか入ったから死んだ、とか逆ギレされるのがオチ。

生命保険に入ったことと、死亡したことはまったく関係ないのにね。

だから、今入ってる生命保険が定期付き終身だから損だ!
と言い切れないのが、何度もお葬式に行った、生保の営業なんですね。

ただし、掛け金続けるのしんどいから、何かいい方法ない?
というのであれば、「こうしたら?」というアイデアはあります。

なんかとりとめもなくなりましたが、要するに、
私は、「入ってはいけない生命保険」とは言い切れないんですね-。

ということがいいたかったのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ