Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

必要保障額



スポンサードリンク


[必要保障額] ブログ村キーワード

必要保障額っていくらなのか?

なかなかはっきり言える方は少ないと思います。

 

俺、死んだら、どうなるんだろう。

いつも家族思いのお父さんであれば、最高。

 

自分が死んだ後、

・住宅ローンの残債(通常、団信で保障されます)
・家族の生活資金(月20万であれば、20万円×12×妻の生存年数)。←妻の生存年数って普通は平均余命を使います。
・子供の学資金と子供の生活資金。

などを足すと、今現在の必要保障額はできあがり。

では、インフレになったらどうする?(←アベノミクス!)

10年後は?定年後は?

新入社員は?

 

やっぱ、保険も時代とともに変わるので5年に一回は見直しが必要ですね。

 

同じプラン、同じ保険だと、年齢が上がった分、絶対に損しますが、不要な掛け金を払っていたり、給付の範囲が狭かったり。デメリットを解消していけば、得な保険になってきます。

生命保険は、カタチのない商品なので、加入者が納得していることがとっても大事だと思われます。

何も掛け金が安くなるだけが見直しではありません。

いざとなった時、使える保険か?

この視点は外したくないものですね。

 

今は、どんな保険がいいのか、こういうところで簡単に教えてくれます。ここは、FPなので生命保険だけを説明するのではありません。家計全体のリスク管理の解決法の一つとして生命保険を位置づけるので、無理な勧誘をしません!納得のいく、合理的な説明をしてくれますよ♪・・・とっても勉強になります⇒訪問型無料保険相談は「保険のビュッフェ」へ

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ