Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

営業体制



スポンサードリンク


[営業] ブログ村キーワード

生命保険協会の資料によると、専業の生命保険の営業を行う
職員(ノルマあり)が、年々減少しています。

例えば、平成10年末に約34万人いた営業職員は、
平成25年には約22万人と、だいたい三分の一は減りました。

そういや、営業を養う出店もあちこちで
減ってきてるな-。

S生命の店舗が、保険ショップになったと
思ったら、MYもなくなってたし。

結局、採算合わなくなったら、閉鎖するんだよね。

これは、どんなお店も一緒♪

 

で、激増した販売網としては、代理店使用人

銀行窓販のことですね。

銀行に雇用されてる代理店。

なんのことはない、銀行員のことです。

 

生命保険を販売するには、資格試験を受けて、
合格後、募集人として登録しなきゃいけないんです。

 

銀行には、さまざまな情報が集まるし、
今は定年後の資産運用のニーズが高まってるので、
生命保険(特に変額終身とか変額年金)
を資産運用の一助として、代理店活動してるのでしょうかねえ。

 

銀行も手数料が入るし、生保も新しい販売チャネル

(それも半沢直樹のように優秀な銀行マン♪)

が、手に入るので、願ったり叶ったり・・・ですね・・・(^o^)

 

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ