Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生命保険 クレジットカード



スポンサードリンク


生命保険をクレジットカードで支払うのもできています。

[クレジットカード] ブログ村キーワード

ですが、全てではないです。

これは、保険料をクレジットカードで決済するときに、カード会社に手数料を払わなければいけない、から足並みが揃わないんですね。

大手でもやってるところとやってないところがあります。

日生はやってます。

メットライフ生命もやっています。詳しくは⇒こちら

途中からの切り替えも可です。

第一生命、住友生命は、第一回保険料だけです。

第一回保険料の受領日は、責任開始日の基準になるので、とっても大事な日付です。

明治安田生命は、珍しくペイジーに対応しています。

ペイジー、・・・相変わらず独立独歩♪

生保では、契約を頂くだけが仕事ではありません。

むしろ仕事が始まってからがお仕事。

解約されないように、契約を守ったり、保険料が引き去りできなかったら、お客様に入金のお願いの電話入れたり、契約者が引っ越ししたら、住所変更したり、結婚したら、死亡保険金の受取人を変更したり、・・・まだまだ続きます。

お客さんを担当する数が増えるほど、対応は無限大になります。

だからクレジットカード払いにしたってクレジットカードの有効性を確認したりしますし、そもそもクレジットカードには有効期限があります。

その都度、更新したりする仕事が発生します。

もっともそういう細かい更新作業があるほうが、訪問機会も増えて、お客さんに面談できるメリットもあるのでクレジットカード払いがデメリットになるかはお客さん次第ですね。

でも他社がやりだせば、どんどん増えてくるのも事実。

何よりもクレジットカードでのポイントゲッターが増えてきたのでクレジットカードで保険料を払う方も増えてきていると思いますよ。

公共料金や公的年金同様にポイントが貯まりやすいのが生命保険ですからね~

各生命保険会社のクレジットカード払いの特徴

メットライフ生命

メットライフ生命では①VISA、②マスターズ、③JCB、④アメックス、⑤ダイナースクラブの5つのクレジットカードが利用できます。

クレジットカードで生命保険料を払うメリットは

①ほとんどの商品で口座振替よりも1ヶ月保障開始が早まります。

②支払いが管理しやすくなります。(例:スマホ料金+ショッピング料金+公共料金などを1つにまとめて同じ日に一発で決済できます)

③ほとんどのカード会社でポイントの対象になります!(対象になるかどうかはカード会社次第です)

※クレカ払いと口座振替払の掛け金は同じです。

※クレカの有効性確認に3営業日かかります。

※クレカの有効性確認日が第一回保険料領収日で、この日と告知日のどちらか遅いほうが責任開始日です。

その他のことはメットライフ生命に聞いてくださいね~

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ