Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生命保険の見直し FP



スポンサードリンク


[生命保険の見直し] ブログ村キーワード

もし、生命保険を家計から見直しをするのであれば、まずFPに相談することをおすすめします。
最近でこそ、生命保険会社の人もFP資格を取得するようになりましたが、かつてははっきり言って軽く見てました。

生命保険は生命保険として絶対必要なものです!所得の1割は生命保険料に充てましょう!なんていうことを堂々と言ってたのです・・・(^_^;)

だから、定期付終身保険が各社の主力商品であったので、強烈な販売合戦が保険会社で行われていたのです。
で、最初は掛け金が安くて購買率な定期付終身保険が売れるものですから、
更新の説明もそこそこに、売り込みかけてました。
お客さんも10年後のこと、あまり気にしてなかったようだし。

(パンフレットなどにははっきり更新後は掛け金があがる、と書いてあったんですけどね、それも小さくない字ではっきりと。)

だから10年後になって上がって\(◎o◎)/!
それで、「一生掛け金が上がりません」なんて、定期付終身保険を狙い撃ちする生命保険商品が出てきてしまいました。

「一生掛け金が上がりません」って、保障も一生変わらないんですけどね・・・(^_^;)

一生保障が変わらないってことは、ぶっちゃけインフレによわいんです。

アベノミクスみたいに、インフレターゲットを設定している今では、どんどん価値がなくなる生命保険なんですね。
(このままずっと物価が上がれば・・・ですよ。)

だからインフレの時期には適度な時期に見直しが必要なんです。

また家族のために大きな保障が必要な時期、子育てが終わって医療費がかかる時期、年金が始まる時期。
それぞれをターゲットにして早めに保障を見直ししたほうがいいと思います。

そういう時にFPに相談するのが、だんだん当たり前になってきました。

公的サービスと生命保険を考えたり、金融商品として考えたり、節税商品として考えたり・・・
その辺りはFPの専門分野です。

もし、今の保障内容がよくわからない、
もっと負担を減らせないか(保障内容は今の家庭状況に合わせて)、
加入の生命保険は時代に合っているのか?

などなど疑問点は個人個人で違うと思います。

最近は無料で相談を受けているところも少なくありません。
迷ったらぜひ相談をしてみましょう。
FPは、いきなり勧誘をするほどガツガツしてないので、安心して相談できますよ♪

◆読売ウィークリーで絶賛の保険マンモス『FP無料相談』は今すぐコチラ!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ