Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

かんぽ生命が保険料値上げに~(2017年4月2日からも)



スポンサードリンク


かんぽ生命が保険料値上げに踏み切りまーす。

(追記)2017年4月2日またまたかんぽ生命が値上げですね。

大手生保(日本・住友・明治安田)やオリックス生命などのネットが主戦場生保でも掛金の改定(値上げ)がなされているなか、かんぽ生命が値上げのアナウンスです!

今回の改定では、普通養老保険、特別養老保険終身保険、学資保険、定期保険などがあげられると言うこと。

かんぽの主力商品のほとんどが値上げされますね。

特にかんぽ生命の学資保険は養老保険がベースなので、かんぽの学資保険の加入を考えている方は、3月中に決断したほうがいいですよ。

もしかして今入るかんぽ生命の保険がまさに「お宝保険」になるかもしれませんからね。

・・・・・・・・・・・・・・

5月31日に発表がありました。値上げする時期は8月。

対象商品は貯蓄性の高い終身保険・養老保険です。

[かんぽ生命] ブログ村キーワード

養老とか終身って言うのはかんぽ生命の主力商品ですからねー。

それを値上げするってことは新契約が増えなくなるってリスクもあるってこと。

それでも予定利率を下げたほうがましってことかもですね。

うーむ、マイナス金利で一瞬国債が高騰したけど、一転して国債の利回り低下。

一瞬国債保有のすごい生保はうはうはだったのに、ね。

まさに一瞬先は・・・なんちゃら。

生命保険会社は、お客様から預かった保険料を運用してます。

昔は国債買っときゃ安心だったのにね。

何も考えなくても。また、生命保険会社は直接融資もしてるけど、お固い国債などへの運用がお得意なんです。

融資ったって超有名企業へしか投資しないでしょうね。

普通。

で、国債の利回り悪化で今度は経営を圧迫するようになっちゃった。

そしてかんぽ生命まで保険料の値上げ。

今1.5%の予定利率を1.0にするって。

予定利率って言うのは契約時に保険会社が約束する保険料の割引率のこと。

今まで1.5%の割引で契約してたってことは1.5%以上で運用する自信があったから。

今度は1.0%でしか割引しません。つまり、1.5%での運用ができないってバンザーイしたってこと。

ということは値上げ~・・・(^_^;)もちろん、かんぽ生命以外にも一時払い終身などどんどん生保は売り止めしてます。

でもね長生きするとその分保険料が下がるってのも反映されるそうです。予定死亡率と実際の死亡率との差は長寿化するほど大きく開きます。

というわけで今回は高齢者の予定利率を下げるするそうです。

つまり値下がり。

予定死亡率の見直しで保険料が下がるはどこの生保もやってます。

しかも、戦後何回も。

kanpo

さて今回のような予定利率の問題。放置しておくとどんどん体力がなくなってるので、かんぽの契約者のためにもいいことだと思います。

いち早く手をうつことでその時は大変ですが、いずれは経営も健全化しますのでね。

逆ざや放置して倒産なんてことなきにしもあらず、ですし(実際あったし・・・)

結論として、今度は若い方には値上げ、高齢者には値下げ、そんなイメージのようですよ。

で、もし今、かんぽ生命の養老か終身考えている人は若い人はすぐに加入、高齢者の方は8月まで待ったほうがお得・・・そんな感じですかねー。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ