Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

がん保険の仕組み



スポンサードリンク


[がん保険のカラクリ] ブログ村キーワード

がん保険の仕組みは一般的には、がんにかかったら。。。

一時金が下りる三大疾病特約。
入院したら、下りる疾病入院特約(がんを含む病気で下ります。)
特に成人病の一部として下りる成人病入院特約。(がんも成人病の一つです。)
ガン特約(ガンのみで下りる特約です。)
先進医療特約(がん治療の多くは先進医療技術を使っています。最新のがん治療を受けるために大切な特約です。)

多くの場合↑のような給付がガンにかかると受けられます。

しかも、これらは別々に給付が受けられるので、
一旦ガンにかかると結構な額が用意されます。

では、ガンの治療法はどうでしょうか。

手術や放射線、抗がん剤治療などが一般的です。

手術は、その通り、ガンの病巣をとってしまうこと。
でも、全部取りきれずに再発することも。

ガンを切らないで治すのが放射線。

そして抗がん剤は、薬で治す方法。
でも、とっても辛いそうです。

で、ガンの種類、進行状況によって、↑の治療法を組み合わせます。

ガンの治療は、高額で長期の闘いになるので、ガンに罹った時の入院保険は考えておくことが大事ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ