Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アフラック もっとやさしいEVER



スポンサードリンク


[アフラック] ブログ村キーワード

アフラックが出た時は衝撃だったですね。
がん保険一本でやっていけるのか?って思ってましたが、まったくの杞憂。
時代は、わかりやすい保険、安い掛け金の保険を求めていたんですねー。

当時の生保は、定期付終身保険の大競争。
10倍、20倍、30までいったんだっけ。
生保会社がもっとも儲かるのが、定期付終身保険だったんですねー。

バブルになって加速し、どんどん死亡保障が増えていきました~。
アフラックのがん保険と競合しても、そんなの「成人病特約でカバーできるから。ガン以外でも出るから」と強気。

で、バブル崩壊。
定期付終身保険の更新を迎えて、「10年後に保険料上がるなんて知らなかったぞー」。
「・・・でも、お客さん、ちゃんと承諾印押してますよ、約款の説明聞いたって。」
「あんな書類読むか、あほ。」

なんて言った言わないの水掛け論。
ありましたなー。

また、バブル絶頂期、銀行とタッグ組んで売ってた変額保険。
利回りはよければ天国。
バブルがはじけると地獄。

銀行から融資を受けて、その資金で変額保険に投下する契約。
前提は、株式市場が上がること。。

バブルがはじければ、変額保険の利回りは下がり、契約者には負債だけが残る。
裁判沙汰になったケースも少なくなかったです。

そんな時代を思い出しましたが、今はアフラックもすっかり人気の会社になりました。

アフラックのもっとやさしいEVER。こちらも、健康状態に不安のある方でも入れるかも知れない保険。

加入年齢 30歳から85歳
入院 病気・ケガで日額5000円
手術 入院あり5000円、入院なし25000円
放射線治療 入院の有無にかかわらず50000円
通院 病気・ケガで入院後通院(往診も)日額3000円

当然ながら健康状態に不安がある方の保険の掛け金は割増になっています。
詳細は、営業の方または代理店の方に説明をしっかり聞いてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ