Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大腸がんと内視鏡とポリープ切除と生命保険



スポンサードリンク


大腸がんに関しての勉強会に行ったので生命保険をどう活用するのか考えてみました。がんは日本人の死因で第一になっていますね。今では2人に1人が罹患するとされています。なので、がん保険が選ばれるのも無理はないと思います。

ですが、大腸がんにかかわらずがんと呼ばれるものの治療で一番が早期発見だそうです。なので、最低でも年に一回の検診を受けましょうって言われました。大腸がんの検査では便潜血反応が使われますね。これは検便です。ただし、一回の検診ではわかりにくく、毎年繰り返すことで大腸がんがあるのか、ないのか、が判断しやすくなるそうです。これは、ためしてガッテンで見ました。

この番組を見て、大腸がんの検診は毎年受けようと固く決意したのでした。さて、大腸がんの症状についての学習もいたしました。大腸がんの症状は、これが大腸がんだ!って言う特徴ある症状は特にない、そうです。特に初期の段階ではほとんど症状が見られないそうです(^_^;)

ガンは早く見つけないといけない。なのに、これと言った症状が出ないので、見つけるのが難しい。めんどくさい病気ですね~。だから検査が大事なんです。で、検査ですが、より確実にしようと思ったら内視鏡がおすすめです。

内視鏡で医師の肉眼で見てもらって、異常があれば切り取って調べる。これがもっとも確実だそうです。大腸がんができやすい場所は直腸から最初に曲がってるところ(S字結腸)までの間で60%だそうです。つまりお尻の出口に近いところからできやすくなるんですね。

で、内視鏡検査ですが、まず、1.5リットルとか2リットルの消化しない液体で腸内を大掃除します。完璧にきれいになったところで内視鏡を入れ、医師に見てもらいます。この液体を飲んで出す、これがとっても苦痛だそうです!

Print

以前胃カメラを飲んだときもそうでしたが、消化管にカメラを入れるなんて最悪です!腸カメラはやったことないので、少し心配です。さて、腸内にできものがあれば、とります。

ポリペクトミーって言っておできの下から輪っかみたいにしてで切り取る例の方法です。これ簡単そうに見えるけど難しいんですよ、って講師の医師が言ってました。まさに、手先が不器用な管理人では絶対に不可能です。あるいは粘膜に張り付いた腫瘍をサクッと切り取る手術もあります。どちらもすごい技術です!

なお、腕のよしあしにも個人差があるので、できれば口コミで調べるといいよってその講師は言ってくれました。

さて、患部を切り取った後、再発防止や転移予防のための抗がん剤治療が行われることになります。日本は大腸がんの5年後生存率は世界一だ!って心強いことの資料も見せてくれました。後は、早期発見だけですね。

[大腸内視鏡] ブログ村キーワード

大腸ポリープの切除は生命保険で下りるの?

大腸がんを予防するための内視鏡(ファイバースコープ)を使った手術ですが、これで生命保険が下りるのでしょうか?ようやく本題まで来ました・・(^_^;)

まず、生命保険にはいろんな種類がありますが、内視鏡でポリープが見つかった場合、上記ように手術で取ります。これは手術給付金から下ります。(ポリープは良性の腫瘍のことです。悪性新生物(がん)ではありません)

医療保険に入ってる方は手術給付金の項目を見てください。ファイバースコープのポリープ切除って言う手術名が約款に載ってると思います。わからない場合は担当者に尋ねましょう。

なおがん保険の手術給付金からは出ません。ポリープはがんではないからです。もし、ポリープを取ってそれを検査したらがんだった・・・その場合はがん保険から出ます。

だから、がんでない場合も考えて、一般的な病気の手術で下りる契約をまず結ぶ、その上で特にがんが心配であればがん保険を上乗せする、そんな考え方で保障を準備するのもいいのではないでしょうか?

なお、ポリープ切除は一回やって終わりではありません。できたら切る、そんな考えで定期的に手術を受けてる方も多いそうです。手術は健康保険適用で数万円。日帰り入院の病院もあります。

毎年のようにポリープを取ってその都度手術の給付金を受け取ってる方もいらっしゃるようですよ。気になる方は医療保険もしくは医療特約を一度見直してみてはいかがでしょうか?

そして自分でわからなければ担当者を呼んで話を聞いたり、保険会社の窓口(お客様相談室など)で質問してみたらどうでしょう。その際、既契約者であることを証明するために保険証券を手元に置いておくとスムーズですよ。

もしこれから考えたい方、そんな担当いないよ(営業さんから入った方はその営業さん辞めてる可能性が高いです・・・それを社内では担当者不在の契約として言って色んな人がフォローしていました。そのフォローしている人も辞めてしまい・・・続かない営業さんから入った肩の行く末は大変。それでも会社がなくなるよりましです、中には会社がなくなった方もいます。)という方・・・ぜひ保険ショップで相談してみてください。

保険ショップも乱立してるので取捨選択が必要です。経営理念がしっかりしていて、できるだけ取扱契約高の多いところがいいです。おそらくこれだけ保険ショップが乱立するとどうしても競争が激化し、脱落するショップもなきにしもあらずですので。。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ