Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

定期保険の掛け金はどのくらいするのですか?



スポンサードリンク


定期保険の掛け金はどのくらいするのですか?以前に終身保険の掛け金を紹介しました。今度は生命保険の基本商品の一つ「定期保険の掛け金」を見てみましょう。

[定期保険] ブログ村キーワード

定期保険というのは一定期間の死亡保障がある生命保険のことですね。その一定期間によって掛け金が上下します。一般的な10年満期の定期保険で掛け金を見てみましょう。

契約年齢 20歳 30歳 40歳 50歳 60歳
男性 2300円 2600円 3800円 7000円 14000円
女性 1900円 2200円 2900円 4300円 6900円

某生命保険会社の死亡保険金1000万円・10年満期定期保険で計算させていただいております。

・・・上記は生命保険文化センターの冊子から引用させていただいておりますm(__)m

で、上記の掛け金から分かることは若いうちに入るととっても安いですよ、って言う当たり前のことですが、これ10年満期なのでずっと保障を続けようと思うとどんどん掛け金が上がります。

最後は幾何級数的に上がります。

60歳から加入する場合、50歳の掛け金の倍、20歳の掛け金の6倍強です!

・・・つまり一気に死亡率が高くなるってことです!

でも、終身保険の掛け金と比べると遥かに安いです。

このことからベースは掛金の変わらない終身保険で用意し、不足部分は定期保険で補った方がいいと思いますよね。

参考・・・終身保険の掛け金・・1000万円で月払い。

契約年齢 20歳 30歳 40歳 50歳 60歳
男性 15,900円 21,900円 34,100円 72,400円 82,400円
女性 14,700円 20,300円 31,400円 66,700円 74,900円

終身払込の月額保険料例

契約年齢 20歳 30歳 40歳 50歳 60歳
男性 12,200円 15,200円 19,700円 26,800円 38,900円
女性 10,700円 13,100円 16,500円 21,700円 30,100円

なお、定期保険は10年が一般的ですが、30年満期とか65歳満期とかの歳満期の生命保険もあります。

この辺りは生命保険会社個々によって違いますので要チェックです。

もう一度いいますよ、定期保険は安い掛け捨ての保険です。

期間は短いほど安いです。

本当に自分が必要だと思う期間、集中的に掛けると合理的に使える生命保険です。

(逆に言うとず~っと掛け続けるのは無駄かも?)

また、定期保険タイプの医療保険などもありますが、仕組みは同じ。

定期保険ですから、定期的に更新があって、掛け捨ての医療保険のことになります。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ