Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新ながいきくん おたのしみ型



スポンサードリンク


新ながいきくんというかんぽ生命の商品をまとめてみました。

[かんぽ生命] ブログ村キーワード

かんぽ生命の終身保険シリーズが、「新ながいきくん」です。中でも人気があるのが、「おたのしみ型」です。
終身保険と生存保険がセットになった生命保険のことですね。・・で、生存保険の部分が、「おたのしみ」に該当するわけです♪

パンフレットは郵便局に置いてあるので、誰でもチェックできます。さっそくもらってきて確認してみました。(2015年5月8日です。)

さっそく、パンフレットをめくってみます。加入年齢は15歳から65歳。

・死亡保障は一生涯。。(終身保険がベースです。)
・生存保険金は一時金で4回受け取れます。(5年毎)
・保険料の払込最終を選べます。(55歳・60歳・65歳・70歳・75歳)
・不慮の事故・感染症での死亡は倍額。
・入院費用も保障。

 

また特徴として保険料払込満了後死亡保障はだんだん下がっていきます。

1、保険料払込中の死亡・・・100%
2、保険料払込満了後5年以内の死亡・・・80%
3、保険料払込満了後5年~10年以内の死亡・・・60%
4、保険料払込満了後10年~15年以内の死亡・・・40%
5、保険料払込満了後15年以上・・・20%

(重度障がいによる保険金も↑と同様)。

不慮の事故や感染症による倍額保障にも条件があります。また、実際はリーフレットだけでなく、契約概要や注意喚起情報、ご意向確認書、ご契約のしおり・約款などで再確認してくださいね。

なおパンフレットの掛け金が例示されてました。下記のとおりです。(なお保険料は平成26年10月2日現在のものです。最新の保険料は必ずチェックしてくださいね♪)

モデルプランは保険金は300万で、60歳まで払います。60歳以降の掛け金は0円。保障と生存保険だけ残ります。保障は、300万から5年毎に240万円180万円120万円60万円となります。また、生存給付金(お祝金)は5年ごとに60歳から75歳まで60万ずつ降ります。

最終的に終身保険金は60万になっておわり。こんな生命保険ですね。

加入年齢 保険料払込済年齢 男性 女性
20歳 60歳 8880円 8730円
25歳 60歳 10260円 10080円
30歳 60歳 12120円 11850円
35歳 60歳 14730円 14310円
40歳 60歳 18570円 18060円
45歳 60歳 24840円 24240円
50歳 60歳 37230円 36480円

それにしてもイノッチのかんぽ生命の営業マン、さわやかでいいね~。あれじゃあ、入っちゃうかもですね~。でもね、この生存保険と終身保険、なんか高いですよね・・・掛け金が。

これはやっぱりお祝金(生存給付金)が付いてるからですね。保障だけにこだわればこんなに高い掛け金は不要です。が、かんぽ生命は支払いも早く、店舗も多いので安心して加入される方も多いようです。

・・・が、今は郵貯の簡易保険ではなく、株式会社です。昔みたいにパッパと保険金を支払ってくれるかは、「?」の部分があるのも事実ですね。

終身保険だけで考えればもっと安くきっちりした生命保険に加入することが可能ですよ。そういう保険は多くの保険会社と提携している保険ショップが便利です。

自宅に来てくれるFPタイプ。自宅はいやという方は喫茶店指定でも可。店舗でお話したい方は店舗で。自在に選べる方法を探せる便利なサイトがあります。⇒必要十分な保険だけに加入する

おまけに弱い方は・・・♪

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ