Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新入社員と生命保険



スポンサードリンク


[新入社員] ブログ村キーワード

毎年4月になると、新入社員が入ってきます。
生命保険会社も期待しています。
一人でも多く、若く新鮮な被保険者をゲットしようと、あの手この手で釣ります。

場合によっては、人事部に擦り寄り、名簿をもらって家庭訪問を開始するとか・・・。(昔の話です・・・昔の・・・)。
今ほど、個人情報が厳しくなかった頃の。今は過ぎ去ったセイホの黄金時代の・・・。

でも、新入社員には保障が必要でしょうか?

わかりません。だって神様じゃないですから。
明日何が起こるかは誰もわかりません。

では、3000万円あればいいのでしょうか?
1000万円あればいいのでしょうか?

そもそも、家族もいないのに誰のための保障でしょうか?
今まで育ててくれた親に対する保障でしょうか?

考えてもわからないでしょ?
そーなんです。神様じゃないのでわからないんです。
いつ誰がどうして亡くなるのか。

保険なんていらないよ。だって若いんだから・・・
こんなこという人も無責任です。

結局自分で決める以外ないですね。
俺には1億必要だ~、とか。
私には今は不要。子供ができたら準備する、とか。
決められる人はこのようにスパッと決めます。(新入社員でも・・)

でも、だいたい保険なんて勧められてしぶしぶ入るものです。
勧められるうちが花。
中年で高血圧持ち、脳梗塞既往歴あり、緑内障あり、では誰も勧めに来てくれません・・・(・_;)

でも、僕は(私は)納得して入りたい。
でも、海千山千のおばちゃんに言いくるめられそう。

そんな気弱な新入社員が使った断り文句の例。

①まだお給料もらってないので・・・これは一時の逃げ。給料日以降に敵はやってきます。(今は入りたくないならこれはダメ)
②普通新入社員には研修期間があるので研修期間・見習い期間が終わってから・・・これも逃げ、見習い期間終了後に敵はやってきます。
③もう入っているので・・・どれどれ、どんな保険に入ってるの?保険証券見せて~、・・・と保険の見直しのチャンスを狙ってくる。
④会社のグループ保険に入った・・・あんな小さい保障役に立たないわよ~とますます攻められる。。

そうです、関わりを持つと↑になるので、もし生保に興味がなければ、一切関わらない、話さない、アメをもらわない。
見込み客にならないことが大事です。

もちろん、生保のおばちゃんに安心を求めてもOK。
人生いろいろです。保険もいろいろ。(古)

・・・どうですか?

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ