Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

楽天スーパー2000という保険の評判はどう?入るべき人と入る必要がない人のまとめ



スポンサードリンク


楽天スーパー2000とは

[楽天生命保険] ブログ村キーワード

楽天スーパー2000という生命保険はどういう生命保険でしょうか。
まず、基本的なところを見ていきましょう。
月々の掛金は、一口2000円です。
一人が加入できるのは二口までです。

では内容がどうなってるか?
下記に特徴をまとめてみました。

加入年齢は20歳から59歳までで、60歳以上64歳まで継続できますが、それも59歳までに加入した方のみ継続できます。つまり、実質は20歳~59歳まで加入できます。

で保障はどうなっているでしょうか?

掛金がどの年齢でも2000円の保険(20歳~59歳)ですので、当然ながら年齢が高くなるに連れて
保障内容が下がる、もしくはなくなるタイプの保険です。

※生命保険の中で生涯保険料が変わらないのは、純粋な終身保険だけですので、しっかり理解しておきま
しょう。

また、楽天スーパー2000という生命保険は、保険期間が1年になっています。つまり、毎年一回
更新していくタイプの生命保険ですね。

毎年更新するタイプの保険の代表は、国民共済に代表される団体定期保険です。団体定期保険は、
ある団体を被保険者群として、その団体ごとに年に一回、生命保険の決算を行い、剰余金があれば、規定にしたが
って契約者に配当として支払われるタイプの生命保険です。

この楽天スーパー2000という生命保険もその団体定期保険に似た生命保険で、1年しか保険期間が
ありません。1年経過しますと、生命保険が更新されるシステムになってます。

で、団体定期保険の配当金どうように、1年入院しなかったら、健康お祝い金が支払われる仕組みに
なっています。

保障は以下の通りです。

・入院給付金(日額で日帰り入院可・一日目から保障します)
・1年間無入院の場合の健康祝い金
・不慮の事故、交通事故の通院給付金(日額)
・ガン給付金(悪性新生物治療のために入院した場合一時金)
・病気やケガによる死亡・高度障害
・不慮の事故による死亡・高度障害

これだけみれば、「え?こんなに保障があるのに、たったの2000円?」って驚くところですが、しかし、たとえば死亡保障。

病気死亡で一口100万円ですから。

う~むという感じです。

管理人は保険と言うのは万が一の保障のために入るのですから、たとえば100万円の保険に加入するくらいなら、まず、100万円を貯金することをおすすめします。

100万円を貯めるには、月2000円の保険にはいる代わりに、毎月2000円貯めれば、50ヶ月で100万円たまります。

ただし、その間の保障はありませんから、その間に何かあったらどうするの?

っていう質問には回答できませんけど・・・(^_^;)

つまり万が一のために100万円の生命保険にはいる必要がありますか?ってことです。

100万?

俺の、私の価値ってそんなもん?

というわけで、この生命保険、スーパー2000に入ってもいいって方は、どっちかというと年齢の高い人ですね。

お葬式代くらいは準備しておきたいって方にはおすすめです。

反面、入らないほうがいいのが、若い人。

このスーパー2000の特徴に、掛金が2000円で59歳まで変わらないというのがありますが、そんなら終身保険の方がいいです。

若い時に終身保険に入っておけば、安い保険料が生涯続きますから。

ちなみに楽天のスーパー2000は掛け捨ての一年定期保険がずっと続くプランで、基本は掛け捨てです。(一部、無入院お祝い金が返ってくるので、少しは戻りがあります)

しかし、基本は掛け捨て。

管理人は掛け捨てにはいるのは、経営者が会社の経費で生命保険にはいるか?サラリーマンでも、責任の重い時期に一定の期間だけ保障を厚くするのに使うべきで、ずっと掛け捨てにはいるのは、あまり賛成しません。

いつまで掛けても、お金が戻ってこない保険なんて、魅力ないですもの。

一方、終身保険に入れば、生涯保障が残り、金額にもよりますが、どんどんお金が溜まっていき、最後は、保障の代わりに一時金や年金で受け取れる方法もあります。

それでいて一生掛金が変わらないのですから、若い人ほど、終身保険を早めに加入の検討をするといいと思いますよ(^^♪(保険料は若いときが安いですから・・)

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ