Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

原爆投下と生命保険



スポンサードリンク


[原爆投下] ブログ村キーワード

びっくりしました~。
広島に原爆投下された10日後、生命保険の契約者に保険金を
支払っていたことがわかって。

第一生命広島支社長が無傷だったことも奇跡だけど、支払い
開始したことも奇跡。

保険証券の番号も確認しないで、支払いを始めたとか。
しかも、支社長の判断で。

毎日新聞ニュースにのってます。

「・・に保険金支払所を開設し、死亡証明書、保険契約書がなくても申し立て通りの保険金を
署名と母印だけで気持ちよく無制限に支払い、社会に一条の光を放った」

と記録されてるそうです。

約款には、生命保険の免責事由に、戦争、大地震は支払わないって、
しっかり書いてあるのに、日本の生命保険会社はしっかり払ってるのねー。

もちろん、東北の大震災も各社しっかり支払っています!

もっとも、もらった保険金も、終戦後のハイパーインフレで、紙切れみたいになっちゃったかもね。
でも、カタカナ生保ばかり信じてると、日本の生保はここまでやったんだよー、漢字生保は安心だよ!

安保法制じゃないけど、もし、日本が参戦することになって、カタカナ系生保に入ってたら、
支払ってくれるんだろうか?

なんてことが脳裏をよぎりました。

そんなことを考えると、自分の入ってる会社の格付けくらいみとかないとね。
・・・保険金と言ったって、余裕がないと払えないしね。

というわけで、ホントに外資系生保で大丈夫、という問題提起の巻でした。

元記事・・・削除されちゃいました・・・m(__)m

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ